MENU

時短・休業要請中、今”やるべきこと

本日4月20から埼玉・千葉・神奈川・愛知でもまん延防止等重点措置が適応となりました。
すでに適用が開始されている6都府県と合わせると、対象区域は10都府県に拡大しています。
対象の都府県では、知事が区域を定めて、飲食店などに営業時間の短縮を要請・命令することができます。

今回もやはり飲食店の時短営業、テレワークの徹底を中心とした内容となっています。



もう皆さんおわかりだと思いますが、この状態はまだまだ続いていきます。
この期間にアフターコロナを見据えた地道な行動や対策をとる事が必要となっていきます。
この状況の中、前向きに新しいことを始めるのはとても大変だとは思いますが、思い切って”今”始めるべきだと思います。
「デリバリー」「テイクアウト」「EC販売」などお店の商品にあったものを始めてみてはいかがでしょうか?

これらはコロナ終息後になくなるものではありません、むしろ市場は広がっていきます。
決して難しいことではありません、まずは始めて見る事が大事です。
ワンデリーでは、そういった飲食店さんを全力で応援いたします!

成功事例で感じたアドバイスや、ご提案もさせて頂きます。
デリバリーやテイクアウトをはじめるならワンデリーにご相談下さい。


【飲食店向けデリバリーバイクレンタル】
サブスク型のバイクレンタル月/18,150円からSTART!
「デリバリーをはじめてみませんか?」

税金・自賠責保険・メンテンスも全てコミコミ!

ワンデリーの魅力はもう1つ!
注文システムも追加料金なしで簡単に作成!

是非ご相談下さい。
https://tot-onedeli.com/
TEL:045-530-4545

※下記は横浜市の対応


公開日:2021年04月20日